せらちゃんノート
日本近代女性俳句の草分けである杉田久女と、久女の手ほどきを受けて活躍した橋本多佳子は、小倉北区にあった実業家・橋本豊次郎の別荘・櫓山荘で出会いました。 北九州市ゆかりのお二人の業績を偲ぶことのできるゆ…

 消防出初式に始まって、どんど焼き、新年会など一連の新年行事も、七草も過ぎて、そろそろ一段落しはじめたころでしょうか。 今日は午前中に、堺町公園内にある杉田久女の句碑を、久女多佳子の会のメンバーで清掃…

小倉で永く生活し、近代女性俳句の先駆となった俳人・杉田久女と、橋本多佳子の業績を顕彰する「杉田久女・橋本多佳子記念室」が、小倉城庭園内に、1月16日から開設されることになりました。オープン記念式典は、…

 世良俊明市議会議員が、2018年年頭のご挨拶を申し上げます。 世良「2018年の新年明けましておめでとうございます。昨年中は、年頭の市議会議員選挙もあり、皆々様にとりわけお世話に…

お知らせ

杉田久女の命日である121日には、小倉北区圓通寺で久女忌が午前10時から行われます。主催は、久女・多佳子の会(柿本和夫会長)。

久女を供養する読経の後、句・献花などを行ったあと、久女の業績にまつわる講演などが行われます。どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。

最新情報
2018/01/17 21日に圓通寺で久女忌開催(お知らせ)
2018/01/16 杉田久女・橋本多佳子記念室がオープン(せらちゃんノート)
2018/01/14 久女さんの句碑を清掃・堺町公園(せらちゃんノート)
2018/01/02 杉田久女・橋本多佳子記念室がオープンへ(せらちゃんノート)
2018/01/01 明けましておめでとうございます!(せらちゃんノート)
2017/12/24 全国からお城好き結集。小倉城は?(せらちゃんノート)
2017/12/08 障害者差別解消条例に付帯決議(せらちゃんノート)

ごほんですよー
大人の本
『暗幕のゲルニカ』 原田マハ著 新潮社刊

ピカソの作品「ゲルニカ」は世界で最も有名な絵画のひとつでしょう。1937年4月、スペイン内戦でフランコ反乱軍を支援するナチスドイツがスペインバスク地方の中心都市ゲルニカを無差別空爆。その惨状を主題にピカソが制作したことはあまりにも有名です。パリ万博で公開された後、ゲルニカは、独裁者フランコが死去してスペインが民主制へ移行する1980年代まで、ニューヨーク近代美術館に保管され、スペインに帰ることはあ…


こどもの本
『雨ふる本屋』 日向理恵子 作 童心社刊

  小学校何年生のころだったのでしょう、雨降りの日、誰もいない学校の廊下からぼおーっと校庭を眺めていたことを覚えています。廊下は板張りで、湿った木の匂い。とても静かな中で、どこかでカサコソっと生き物の気配がしていましたっけ。 古いつくりの街の図書館は、ただでさえ静かなのに、雨の日に入ってみると、いっそうしーんとしていますね。 本棚の奥に入っていくと、ひょっとしたらどこか別の世界につながっている秘密の扉…