育て!子どもら

「視点はいつも子どもたち」故・藤岡佐規子先生の偲ぶ会開く

6月に91歳で亡くなられた北九州保育界の重鎮「藤岡佐規子先生を偲び 保育者魂を次世代に伝える会」が、8月28日の午後、市内のホテルで開かれ、私たち夫婦も含め、ゆかりの方々や保育関係者など、270人が参加しました。 私から改めて...
北九州市議会

地域猫は幸せだろうか 動物の愛護と管理体制の再構築を

私の住む集合住宅周辺でかわいがられていた猫のイシ(あるいはミーちゃん。いろいろな呼び名があったのです。)が先日の朝、死亡したとのお知らせがありました。 もう十数年も前から、この猫は、地域の皆さんからとても可愛がられており、中でも動物愛護ボ...
北九州市議会

若い世代から高齢世代へ感染が拡大ー新型コロナウイルス感染症の現状 北九州市議会保健福祉委員会 

北九州市議会では8月19日に、私の所属する保健福祉委員会が開かれ、市保健福祉局から ①新型コロナウイルス感染症の対応状況について、②北九州市人権行政指針第二次改訂版に対するパブリックコメント、③市立北方ひまわり学園の社会福祉法人北九州歩みの...
こどもの本

『フラミンゴ・ボーイ』 マイケル・モーパーゴ著 杉田七重訳 小学館刊

高校の試験を終えて自由な旅に出たイギリス人の少年ヴィンセント。 行き先は、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが、ボートのある風景を描き、祖父母がその絵を少年にプレゼントしてくれた南フランスのカマルグの海岸。 嵐に迷い倒れてしまった...
日々の出来事から

戦没者の慰霊つづける北九州市門司区・平和パゴダ 75年目の終戦の日

2020年の8月15日は、75年目の終戦の日となりました。 日中戦争から敗戦までの日本人の戦没者数は、少なくとも310万人。10万人とされるアメリカ軍戦死者や、1900万人にのぼるとされる中国・朝鮮をはじめとするアジア民衆の人的被害など、...
日々の出来事から

北九州市で過去最大数の新規感染者 福岡県は迅速な対応を

8月8日に、北九州市での新型コロナウイルス感染症の一日の新規感染者数が、過去最大の33人と報告されたときには、思わずぎくりとしました。 先日の昼カラオケによるクラスターに加え、医療機関と介護施設の2カ所でクラスターが発生。一挙に感染者数が...
日々の出来事から

75年目の長崎原爆忌 今年は独自に長崎市に向かって黙とう

今年2020年の8月9日は、75回目の長崎原爆忌となりました。 毎年この日には、北九州市でも小倉北区の中心部・勝山公園の慰霊平和祈念碑前で「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が、原爆被害者の会と市の共催で行われています。 私も毎年、式典に伺っ...
日々の出来事から

福岡コロナ警報発令!北九州市も予断を許さない状況へ

新型コロナウイルス感染症は、福岡市での多数のクラスター発生などを中心に、福岡県内の新規感染者が急増しており、福岡県は8月5日に「福岡コロナ警報」を発動、8月8日から事業者・県民に対して、業種別ガイドラインの遵守や、守っていない店の利用を控え...
育て!子どもら

ひとり親・放課後児童クラブ・保育所など子どもたちのための継続支援を! 新型コロナ関連で国へ要望(提案)

北九州市では、毎年この時期に、次年度の国予算に対する要望(提案)を行っていますが、今年は「新型コロナウイルス感染症対策関連」については別建てとして項目をまとめて、令和3年度の要望を行いました。 その中では、経営悪化する医療機関への直接支援...
北九州市議会

店舗の感染防止対策強化を強く要請 新型コロナ感染急拡大で

ここ1週間、北九州市でも新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が急増の様相を見せています。7月31日の新規感染者数は14人でした。 この時点で入院等は51人、重症者は2人、死亡者は一人増えて7人となりました。直近1週間の10万人あたり新規感...
タイトルとURLをコピーしました