育て!子どもら

北九州市議会

未就園児童等の孤立を防ぎ、虐待を予防する支援を要望 北九州市議会決算特別委員会

連日続いてきた令和元年度の北九州市決算特別委員会分科会の審査も最終日を迎え、9月28日には北橋市長が出席する総括的な質疑が行われました。 そこで私が北橋市長に質問したのは、保育園や幼稚園などに就園しておらず、健診未受診や各種の福祉サービス...
育て!子どもら

ねえきいてっちゃ!北九州人権フォーラムのころ

国連が「子どもの権利条約」を採択したのは1989年でした。 翌1990年、北九州市でも、子どもの権利を考え、日本での早期批准をめざして取り組もうと「北九州人権フォーラム」がスタートしました。 最初に企画して開催を呼びかけたのは、実行委員...
北九州市議会

長期欠席児童生徒に焦点をあてた支援策を要望 北九州市議会決算特別委員会

開会中の北九州市議会は、議員の6割にもあたる34人が登壇した本会議が終了して、9月16日からは、平成元年度の決算特別委員会が開会。三つの分科会に分かれて審議が行われています。 私が所属するのは、第二分科会。初日は教育委員会所管分の審議でし...
北九州市議会

秋冬に備えたPCR検査体制の拡充について論議 北九州市議会9月定例会

北九州市議会では、9月定例会が開会中で、10日からは本会議での論議が続いています。 議案として提案されている令和2年度9月補正予算案は、一般会計62億8732万円、他の会計と併せて総額81億822万円となっていますが、このうち一般会計には...
育て!子どもら

「視点はいつも子どもたち」故・藤岡佐規子先生の偲ぶ会開く

6月に91歳で亡くなられた北九州保育界の重鎮「藤岡佐規子先生を偲び 保育者魂を次世代に伝える会」が、8月28日の午後、市内のホテルで開かれ、私たち夫婦も含め、ゆかりの方々や保育関係者など、270人が参加しました。 私から改めて...
育て!子どもら

ひとり親・放課後児童クラブ・保育所など子どもたちのための継続支援を! 新型コロナ関連で国へ要望(提案)

北九州市では、毎年この時期に、次年度の国予算に対する要望(提案)を行っていますが、今年は「新型コロナウイルス感染症対策関連」については別建てとして項目をまとめて、令和3年度の要望を行いました。 その中では、経営悪化する医療機関への直接支援...
せらちゃんノート

足立中学校が創立70周年

娘も通い卒業し、私もその間PTAの副会長を務めさせていただいた市立足立中学校が創立70周年を迎え、記念式典が行われましたので喜んで参加させていただきました。 式典は、厳粛な雰囲気の下で林明裕校長が式辞を読み上げた後、山下浩太郎PTA会長...
せらちゃんノート

北九州レスリングフェスティバル開く

北九州レスリングフェスティバルが、北九州市若松区の学研都市体育館で開かれ、和歌山県や九州各県から参加した幼児から中学生まで24チーム279人の少年少女レスラーが熱戦を繰り広げました。 本大会は、レスリング競技の普及と青少年の健全育成を目...
せらちゃんノート

子ども食堂モデル事業がスタート

北九州市は、一人親家庭等での子どもの孤食を防止し、幸福感や安心感を与える居場所を提供するため、食事の提供や学習支援などで、子どもたちが多くの人たちと触れ合うことができる「子ども食堂」のモデル事業を始めました。 9月28日には八幡東区尾倉...
せらちゃんノート

「歴史ある児童文化活動、幅広く資料を収集する」北橋市長が答弁

北九州市議会の決算特別委員会分科会では、9月23日に平成27年度の決算審査をしめくくる市長出席質疑が行われました。 私は今回、「本市の児童文化活動関係資料の収集保存」について市長にたずねました。  90年前の「小倉児童芸術協会」が...
タイトルとURLをコピーしました