日々の出来事から

日々の出来事から

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします.

一陽来復、少し遅くなりましたが、皆様新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 毎年、明けて二日頃には、初もうでを兼ねて新年の小倉城を眺めに妻と一緒に歩いて出かけるのですが、はて今年はどうしたものだろうかと...
日々の出来事から

暴力団事務所跡地が全世代型福祉拠点となる希望-村木厚子さんらが登壇してシンポ

北九州市の指定暴力団工藤会本部事務所跡地に、生活困窮者支援や子どもたちの居場所づくり、高齢者への支援など全世代型の福祉拠点を創ろうという取り組みが始まっています。名付けて「希望のまちプロジェクト」。 12月19日には、その検討会シンポジウ...
日々の出来事から

菅政権の評価は?城井衆議院議員などと訴え

(私がミスして、ここしばらくの記事更新ができていませんでした。なんとまあ間抜けなこと。相変わらずのアナログ人間であることを痛感しました。お詫び申し上げます。) 福岡10区(小倉北区・小倉南区・門司区)を地元とする城井崇衆議院議員と...
日々の出来事から

久しぶりの町内行事-校区一斉美化活動

秋の恒例行事として毎年全国的に行われる一斉清掃美化活動。今年は新型コロナウイルス感染症のため、中止を余儀なくされる地域も多いと聞いています。それでも北九州市では、新型コロナウイルス感染症が、ようやく落ち着きを見せている(直近一週間の人口10...
日々の出来事から

戦没者の慰霊つづける北九州市門司区・平和パゴダ 75年目の終戦の日

2020年の8月15日は、75年目の終戦の日となりました。 日中戦争から敗戦までの日本人の戦没者数は、少なくとも310万人。10万人とされるアメリカ軍戦死者や、1900万人にのぼるとされる中国・朝鮮をはじめとするアジア民衆の人的被害など、...
日々の出来事から

北九州市で過去最大数の新規感染者 福岡県は迅速な対応を

8月8日に、北九州市での新型コロナウイルス感染症の一日の新規感染者数が、過去最大の33人と報告されたときには、思わずぎくりとしました。 先日の昼カラオケによるクラスターに加え、医療機関と介護施設の2カ所でクラスターが発生。一挙に感染者数が...
日々の出来事から

75年目の長崎原爆忌 今年は独自に長崎市に向かって黙とう

今年2020年の8月9日は、75回目の長崎原爆忌となりました。 毎年この日には、北九州市でも小倉北区の中心部・勝山公園の慰霊平和祈念碑前で「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が、原爆被害者の会と市の共催で行われています。 私も毎年、式典に伺っ...
日々の出来事から

福岡コロナ警報発令!北九州市も予断を許さない状況へ

新型コロナウイルス感染症は、福岡市での多数のクラスター発生などを中心に、福岡県内の新規感染者が急増しており、福岡県は8月5日に「福岡コロナ警報」を発動、8月8日から事業者・県民に対して、業種別ガイドラインの遵守や、守っていない店の利用を控え...
日々の出来事から

「感染拡大警報」の東京都 北九州市は新規感染者ゼロ

このところ東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が急増して、全国に衝撃が走っています。 7月15日、東京都小池知事は現在の感染状況が最も深刻な段階であり「感染拡大警報」を発すべき状況だと述べました。 一週間前に、私はこの欄で「今の東京は...
日々の出来事から

気象の予測技術向上にさらに努力を。ハザードマップ活用法の工夫も。

熊本県から福岡・大分などを中心にした今回の九州豪雨は7月8日現在で、死者57人、心肺停止5人、行方不明者17人という厳しい豪雨災害となってしまいました。心よりお見舞い申し上げ、行方不明者の救出と被災地の一日も早い復旧をお祈りする次第です。 ...
タイトルとURLをコピーしました